© やまべが行く All rights reserved.

20197/24

分断の歴史

心理的に物理的に、大きな大きな壁だった。

第二次世界大戦後のドイツ、そして首都ベルリンは西側(アメリカなどが統括)と東側(ソ連が統括)で分断され、人々は統括する国の体制にしたがって生活していました。ベルリンの西と東は別の国と言っても過言ではなかったのです。

やがて統括国間で経済・外交・情報などを手段として行う国際的な対立抗争(冷戦)が起こりました。
冷戦の影響から起こる格差から西側の暮らしを求め人々が移り、東側の国力は下がって行く一方。
1961年、国力低下を食い止めるために東側と遮断し、西側をぐるりと囲み作られた壁。これが「ベルリンの壁」です。

東側市民の西側への通行はかなり難しく、思いもよらない急な出来事に多くの人が家族・友達・知人たちは引きさかれました。
越境しようとした人は逮捕されたり射殺されるなど、最悪そこで命を落とす悲劇が待っていました。

1980年代半ばになると東側の体制が弱まり始めます。1989年、それまで東側から西側に行くことは厳しい状態でしたが、その規制を緩めると東側政府関係者がテレビで発表すると、あっという間にベルリンの壁の東西両側に人々が多数押し寄せ、この時、ベルリンを隔ててしまった壁がその意味をなくし、市民の手によって壊され、崩壊したのです。

壁沿いでは大勢の人が抱き合い、歌ったり、喜び合ったり、心を通わせる日が、やっとおとずれました。その嬉しさのあまり、ごく自然にお祭りのような雰囲気になったそうです。
ベルリンの壁が崩壊したあと、東西に分断されていたドイツも統一されました。

分断されていた時代、許可された人が東西を行き来する際の検問所。役目を終え、歴史を伝える場所に多くの人が足を運ぶ、チェックポイントチャーリー。

1791年に建造されたこの門はドイツの関税門の一つ、プロイセン王国時代の凱旋門。ドイツのあらゆる時代に立ち会ってきました。ベルリンの壁ができてから崩壊までは東ベルリン西端の行き止まりとなり人々が行き交うことがなくなってしまいました。

ベルリンを分断した壁のそばで、寂しくその様子を見ていた時代も。

ひとつになったベルリン、ドイツの歴史に立ち会いつづけることでしょう!

20198/23

風船と笑顔がうかぶ!

カープ色、笑顔が満ちるラッキーセブン、とても好きな瞬間です。やまべは7年半で500回以上は目にしたはず。それでも何度でも、笑顔にさせてもら…

20198/20

ここにおいで♪

どこに??って思ったあなたは・・・8月20日から22日(木)までの限定期間でセンターイベント広場がメキシコ風におめかししてます♪ …

20198/14

空のキャンバス、今日は何色?

あざやかに染まる、夏の空!マツダ スタジアムに色を添えて♪日によって、時によって、その色いろいろ。空のキャンバス、今日は何色? …

20198/13

ドキドキ時々ヒヤヒヤ

勝利まであと1アウト。笑顔の帰り道にさせてちょうだいね。 …

20198/9

折り鶴に祈る

平和のシンボル、折り鶴。原爆症で亡くなられた佐々木禎子さんが自らの延命を祈って作った折り鶴。そのエピソードが広く知られたことがきっ…

20198/6

いのちも平和も受け継ぐ

8月6日、今日は平和について。ヒロシマ復興とともに歩んだ市民球団、カープ。平和への想いは受け継がれて。 野球ができる。平和と…

20198/2

真夏のレスキューアニマル!

応援が熱いのはOK!暑いのはNO!暑さから来場者さんを助ける、真夏のレスキューアニマル!2012,13,16,18,19年の氷オブジェたち…

20197/31

Before After!

緊張感から解放されるこの瞬間!いきいき、キラキラ歓喜の笑顔☆ この笑顔のため、鯉戦士は今日も戦う! …

20197/29

戻る!戻る!再起!

マツダ スタジアムに活気が戻る! ファンの目に輝きが戻る! 鯉の再起だ!目指せ、首位返り咲き!…

20197/25

おなじみの姿が!

どこかに行こうとするポーズ。やけに親近感を持ちました♪「やまべが行く」でおなじみの。(私だけかもしれませんが^^;)ベルリンでおなじみとい…

ページ上部へ戻る