© やまべが行く All rights reserved.

20194/16

手づくり派

最近、週に一回、ふとお好み焼きが食べたくなるやまべ。なぜかブーム到来してます。
今ではお店でお好み焼きを食べることが多いんですが、我が家は手づくり派で、小さい頃から家で焼いていました♪
お好み焼き、何年かぶりに作ってみることに。
広島のお好み焼きは材料を重ねるスタイル!作り方はほぼ覚えてなくて、久々の手作りお好み焼きは母のマンツーマンレッスンで何とか完成!
定番のお好み焼きにはのっていないのですが、以前お店で食べた時に、ものすごく美味しかったので、トマトと大葉をトッピングしました!

ちなみにやまべの地元、庄原発のお好み焼きで、定番のそばの代わりにお米を使った「庄原焼き」というものがあります!
ソースはさっぱりとしたポン酢風味のものを使います♪
お米が好き、さっぱり味が好きなのでやまべにとっては、やみつきのニューフェイスお好み焼きです!庄原焼きはまたの機会に紹介したいです♪

20197/5

七夕カルチャー!

もうすぐ七夕!願いや祈りに関する3つの風習や伝説が由来の行事で・・・その1裁縫の仕事をつかさどる星にあやかって、はた織り・裁縫が上達するよ…

20196/29

危機感のアンテナを!

西日本豪雨発生から1年。広島で生まれ育った人として。例年より遅れた中国地方の梅雨入り、特に雨と災害に警戒しなければいけない季節です。当たり…

20196/28

忘我の松島!

心も言葉もうばわれる松島!多くの名作を残し、旅で松島に足を運んだ俳人・松尾芭蕉。その感動は言葉が見つからないほど!仙台出張後から「…

20196/25

日本の独眼竜が眠る

片目が不自由でも竜のように勇敢だった中国・唐の武将の異名「独眼竜」日本でもそう呼ばれた人 初代仙台藩主、伊達政宗。 政宗公の…

20196/18

杜の都

仙台、杜の都!そのまちの人たちが長い年月をかけ、ていねいに手入れをして育てた豊かな緑への気持ちを込めて森ではなく、杜(もり)という言葉をあ…

20196/14

縁彩り〜ふちどり〜

ガクアジサイ=額紫陽花「花のような葉っぱ」が額縁のように、中央の蕾みたいな花びらを囲むお花。 縁を彩る、さわやかな色…

20196/11

マイペース

フットワークは軽く、ひとつでも多くのシャッターチャンスを拾おうと、ある日もやまべが行くと、羽を伸ばしているハトさん、チョウさんに出会いまし…

20196/7

緑と食の共演♪

表参道のとあるお花屋さん。お店の奥には緑あふれるカフェ。本物のお花が咲いています♪自然にふれて心はずむと、話にも花が咲きます! …

20196/4

Resort!

Resort(リゾート)=何度も通う場所フランス語の再び (re)と出かける (sortirの略sort)を組み合わせた言葉渋谷で何度も通…

20195/31

ご長寿!

東京のシンボルツリー!ずらりと!5/28(火)のやまべの行き先は東京でした! 持ち前の生命力で氷河期を乗り越え、今も…

ページ上部へ戻る